TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 「2度目の二十歳」チェ・ジウ、チェ・ウォニョンの衝撃の過去を知り“嗚咽”

「2度目の二十歳」チェ・ジウ、チェ・ウォニョンの衝撃の過去を知り“嗚咽”

TVドラマ / 2015-10-10
チェ・ジウが、衝撃の過去を知った。それは、これまで知らなかったチェ・ウォニョンの残酷なほど無責任な一面を見せる過去だった。
 
韓国で9日午後に放送されたtvN金土ドラマ「2度目の二十歳」(脚本:ソ・ヒョンギョン、演出:キム・ヒョンシク)第13話では、ハ・ノラ(チェ・ジウ)は夫キム・ウチョル(チェ・ウォニョン)がドイツで一緒に働いた教授夫妻との食事に同行した。ハ・ノラはキム・ウチョルが、ドイツで一緒に生活した4年間、自分の存在を他人に徹底に隠したことを再び確認した。でもそれは既に知っている事実だった。
 
しかし、新たな過去が発覚した。2000年4月にはハ・ノラにとって親のような存在だった祖母が亡くなった。しかし、キム・ウチョルが重要な発表があると嘘をつき、祖母の葬儀を欠席してアメリカ・ワシントンに行ったことを知ったのだ。
 
結局、ハ・ノラはその場を立ち、一緒に出てきたキム・ウチョルをひっぱたいて怒りをぶつけた。そして、亡き祖母がやっていた店に行って、店の前に座り込んで嗚咽した。
 

「2度目の二十歳」は19歳で母親となって生きてきたハ・ノラが、生まれて初めてキャンパスライフを経験するストーリーを描いたドラマだ。韓国で毎週金曜、土曜日8時30分より放送されている。 

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
COPYRIGHT © 2005-2021 TVドラマ.All rights reserved.