TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > むやみに切なく 第6話あらすじ

むやみに切なく 第6話あらすじ

TVドラマ / 2016-07-25
ジュニョンはノウルを連れて車で出来る限り遠くまでやって来た。
一人で酒を飲んで酔っ払ったノウルはジュニョンの携帯でジテに電話をかけ、泣きながら「考え直して私と付き合って」という。
そばで見ていたジュニョンはノウルから携帯を取り上げて海に放り投げてしまう。「お前には俺が見えないのか!?」と怒鳴るジュニョン。
 
電話を受けた方のジテは、眠った父親(チェ議員)の前で「父さんがしたことのせいで、僕がウルと付き合えない」と独り言。
 
翌朝、ノウルは民泊の部屋で目を覚ました。民泊の主人から、ジュニョンが服を着替えさせたと聞き、恥ずかしくてたまらないノウル。
 
ジュニョンは車を残して消えていた。ノウルは一人バスでソウルに戻る。
バスの中で昨夜のことを思い出し、増々恥ずかしがるノウル。
 
ジュニョンの事務所はジュニョンを探しているが見つからない。事務所の社長はジュニョン母の店にやって来たが、ジュニョンを探そうとしない母親とケンカになる。
 
チェ議員はジュニョン母を見かけて話しかけるが人違いだった。
 
ノウルは変装して家(友達の家)に帰って行くが、家の前には報道陣が大勢張り込んでいた。ジテに連れられいつもの店に行く。
 
「羨ましいでしょう?オジサンも逃げなければ私みたいにスターになってたのに」と嫌味を言うノウル。
 
ノウルは昨夜ジテと電話したことを憶えていなかった。ジテも何の話をしたのかは忘れたという。
 
ジテはジョンウンからの電話に出るために席を外す。
ジョンウンはジテに「ジュニョンのコンサートに行った?」と問うが、ジテは「行ってない」と答える。しかしジョンウンは証拠写真を持っていた。
 
ジテが席を外している間にノウルは昨夜のことを思い出す。
「ノウル、俺はどうすればいい?俺に背を向けたバカが、自分を捨てた男の方に行くって言ったら?やめるようにお願いするか?殴るぞと脅すか?
正常じゃないのは確かだから、病院に連れて行こうか?
いや、俺の告白が遅すぎたようだ。諦めてあいつのところに行かせようか?」
 
ジテが戻って来た時にはノウルはいなくなっていた。
 
ノウルはタクシーでコジェに戻る。
コジェにはグギョンも来ていたが、ジュニョンはまだ見つからないという。
「大勢の前でプロポーズしたのに受けないなんて。ジュニョンはとてもプライドが高い奴なのに、ノウルのせいで事故でも起こしたら黙っていない」というグギョン。
 
ノウルは昨夜泊まった民泊に行き、ジュニョンがずっと写真を見つめていたことを思い出しその場所に向かう。
 

島中を探し回ってやっとジュニョンを見つけたノウルだったが、ジュニョンは「帰れ。俺の前から消えろ」という。 

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
{© 2011-2019 TVドラマ-Dantoset.com 著作権、著作権所有.}