TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 武神・趙子龍 1話 あらすじ

武神・趙子龍 1話 あらすじ

TVドラマ / 2016-04-27

 倚天剑は漢の高祖刘邦の時代から伝わり、光武帝刘秀は青釭剑を使って赤眉を平定した。

この二つの剣は護国神器とされているようです。
 
 
董卓が権力を握り未だ幼い皇帝は赵安、李全は皇帝に逃げるように勧めますが、
董卓は家族を全て殺害しました
亡くなる前に二つの剣を二人に託します。
 
 
董卓暗殺を試みるものも出てきますが、吕布による鉄壁の守りで暗殺は失敗します。
董卓は曹操の矫诏(みことのり)を暴くため、さらには権力を自分が維持するために二つの剣の奪回をしようとします。
しかし剣はすでに赵安、李全が持ち去って亡くなっています。
二人はそれぞれの田舎に帰ったようです。
 
 
 
柳慎兄妹と赵子龙は一緒に船で遊んでいます。
柳擎儿は兄柳慎と赵子龙は同じ勉強をしているのにどうしてこんなに違うのだと笑っています。
気分を悪くした柳慎は魚を取りに川に潜っていきます。
柳慎が潜っていると数人が水の中にいて柳慎を連れ去っていきます。
それに気づいた赵子龙は柳擎儿に父(赵安)に報告に行けと言い、自分は追跡をします。
 
 
刺客の目的は赵安の居場所を聞き出すことでした。
赵子龙は柳慎を助けようとしますが、結局戦いになります。
苦戦するなか、赵安が到着します、なんとか退治しますが、赵安は暗器で怪我をしてしまいます。
暗器には毒が塗られていました。
自分の命がもうないと悟った赵安は青釭剑を息子(赵子龙)に託すことにします。
そして师叔である李全を探せと言います。
 
 
董卓の手下の仮面の男が再びやってきて、農民を盾にして赵安に剣を出せと迫ります。
赵安と赵安の妻は命をかけて青釭剑を守り、行きたくないという赵子龙を気絶させ柳慎に託して逃げさせます。
仮面の男は夏侯杰でした。夏侯杰は赵安の弟子で、死んだ二人を丁重に葬るように言います。
 
 
逃げる途中に赵子龙は白虎を助けます。
白虎を助けた後、3人は李全を探しに行きます。
 
 
董卓の誕生日にもともとは夏侯杰の奪回した护国神器を展示する予定でしたが、夏侯杰は手ぶらで帰ってきました。
吕布が自分の力を見せつけその場は取り繕います。
吕布は夏侯杰を太师からはずし、常山郡守とします。
 
 
虎牙山では山賊が民女から強盗をしようとしていました。赵子龙は鉄の面をかぶってこの女性を助けます。
しかし山賊の一人を殺しました。名前を铁面侠と名乗って去っていきます。
赵子龙達は李全を探すためにこの県にとどまることにします。
 
柳慎は豆腐屋で李全の手がかりをつかみます。李全から故意に避けられている感じがします。
 
 
司徒王允は董卓に対抗するため義娘である貂蝉に力を貸してくれと頼みます。
貂蝉は吕布の気を引くことに成功します。

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
{© 2011-2019 TVドラマ-Dantoset.com 著作権、著作権所有.}