TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 町の弁護士チョ・ドゥルホ 8話のあらすじ

町の弁護士チョ・ドゥルホ 8話のあらすじ

TVドラマ / 2016-04-20
チョ・ドゥルホ(パク・シニャン)は、不当解雇されたべ・デス(パク・ウォンサン)の妹ヒョジンの弁護を引き受けることになりました。
ベヒョジンは児童虐待で検察に送致された状況です。
この事件を引き受けることになった検事シン・ジウク(リュ・スヨン)は、CCTVの映像だけでヒョジンを罪人扱いします。
 
本格的にヒョジンの弁護を引き受けることにしたチョ・ドゥルホ(パク・シニャン)は、彼女からの驚愕すべき園長の実体を聞きます。
ヒョジンが通う幼稚園の園長が子供たちが食べる食べ物を賞味期限が過ぎたり、腐った物で作っていました。
これを見たヒョジンは、最初は院長に問い詰めましたが、何の変化もなかったため、
教育委員会に情報提供しました。
以来、彼女は不当解雇を受けるようになりました。
 
チョ・ドゥルホ(パク・シニャン)は、自分の目で院長の実体を確認するために、幼稚園バスの運転手に偽装就職しました。
 
また、事務長ファン・エラ(ファンソクジョン)は、子供の家調理師に入って不良食材を把握しようとしましたが、確かな手がかりを見つけることができなかったです。
 

ヒョジンの裁判で幼稚園園長の実体を知っているのにも関わらず本当の事を言わない人達に向かって叫びました。 

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
{© 2011-2019 TVドラマ-Dantoset.com 著作権、著作権所有.}