TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 火の粉 第4話 あらすじ

火の粉 第4話 あらすじ

TVドラマ / 2016-04-19
『家出』
知られたくない過去を暴かれ、身に覚えのない疑いをかけられてしまった雪見(優香)。梶間家を出て、親友の琴音(木南晴夏)のもとに身を寄せる。ますます武内(ユースケ・サンタマリア)への疑念は強まるが、なんと琴音はそんな武内に好意を抱いていた。そのころ武内家では、勲(伊武雅刀)や尋恵(朝加真由美)ら梶間家の面々を招いて、武内が豪勢な料理を振舞っていた。その場で武内も、琴音への思いを明かす。
 
『頼りになる男?』
雪見は、的場一家殺害事件の遺族・池本(佐藤隆太)に現状を相談。「武内の仕業だ!」そう断言し、雪見への協力を約束する。一方、勲も雪見の立場を心配し、家に戻ってくるよう声をかける。その優しさにほだされる雪見。しかし勲の何気ない一言で、雪見の態度は硬直する。雪見は問う―――「本当は武内さんのこと、なんとなく怪しいって思ってるんじゃないですか?」核心を突かれた勲は必死で否定するが、心中穏やかでは無い。
 
『対決』

勲への失望から落ち込む雪見。そこへ池本から、武内を追い込むことができる証拠を得たと連絡があった。自らの潔白を証明したい雪見と、武内に復讐したい池本。2人がとった手段は、一緒に梶間家へ乗り込み、家族を説得することだった。しかし事態は思いもよらぬ方向へ転がることとなる…。 

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
COPYRIGHT © 2005-2021 TVドラマ.All rights reserved.