TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 太陽の末裔 第15話 あらすじ

太陽の末裔 第15話 あらすじ

TVドラマ / 2016-04-15
太陽の末裔 15話 あらすじ
太陽の末裔 15話
でカン・モヨン(ソン・ヘギョ)はユ・シジンからの無線を受けた。モヨンは砂漠の真ん中でユ・シジンの姿を見つけた。遠くから走ってくる彼を見て「あり得ない」を連発しながら、彼の元へと向かった。シジンは「あんなに難しいことを僕がまたやりました」と言い、涙の再会を果たした。
 
シジンは退院し、モヨンとの甘いデートを楽しんだ。シジンはモヨンの家に行って一緒にビールを飲みながら楽しい時間を過ごした。時には言い争いながらも、二人は愛し合った。
 
また二人に訪れた別れの瞬間。シジンはモヨンの元を訪ね、デパート(シジンが危ない仕事をするときを称する言葉)に行って来ると言った。シジンは「少し長くなりそうです。必ず戻ってきます。死なないと約束します」と言いながらモヨンを抱きしめた。モヨンは軍に復帰しようとするシジンを抱きしめた。
 
遠く離れていたが、二人はたまに連絡を取り合いながら過ごした。だが、ある瞬間から、シジンの返信が途絶え、そんな時間が長くなるばかりだった。モヨンは「帰ってきたら、1週間ずっとくっついてやるから」と言い、ミョンジュ(キム・ジウォン)は「携帯を奪いますよ」と付け加えた。
 
その時、シジンは敵陣で作戦遂行中に銃に撃たれていた。デヨン(チン・グ)はシジンに「しっかりしろ」と叫んだが、シジンは意識を失っていった。デヨンもシジンを支えようとしながら、爆弾に撃たれた。
 
モヨンとミョンジュはシジンとデヨンの戦死の連絡を受けた。作戦前に二人が残した遺書を見て嗚咽した。モヨンはシジンとデヨンの死が訓練中の交通事故として処理されることに合意した。
 
モヨンはシジンを忘れられないでいた。普通に過ごしているようだったが、モヨンはシジンとの思い出を振り返りながら涙を見せた。ミョンジュはウルク部隊に派遣された。ウルクへ向かう前にミョンジュはモヨンの元をを訪ね、一緒に飲んだ。二人は死んだデヨンとシジンについて話した。
 

モヨンはシジンが懐かしくてたまらなかった。酒を飲んで毎晩泣いた。ミョンジュもウルクでデヨンを忘れないでいた。デヨンの遺書をロッカーに入れ、「死ぬまで読まない」と心に決めるミョンジュだった。モヨンはシジンの忌日に合わせてボランティア活動に向かった。 

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
{© 2011-2019 TVドラマ-Dantoset.com 著作権、著作権所有.}