TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 韓国ドラマ「自白」2021年1月6日よりレンタル開始!

韓国ドラマ「自白」2021年1月6日よりレンタル開始!

TVドラマ / 2020-11-02

 「自白」は、日本はもちろん、アジアで高い人気を誇るK-POPグループ2PMのジュノが、2019年の入隊前最後に主演した、法廷を舞台にしたサスペンスドラマで“俳優”ジュノの再発見となったとも言われた作品。

 
殺人を自白し死刑囚として収監されている軍人の父の事件に不信を抱き、再審請求を行い父の無実を証明するために10年を費やしてきた弁護士チェ・ドヒョンを中心に、ドヒョンの父の自白によって人生が大きく変わってしまった友人のハ・ユリ、事務員のチン女史、そして父の事件を担当したキ・チュノ刑事の人生が交錯していく。
 
ドヒョンのおかげで無罪となり、一度判決が確定した事件は再び扱えない“一事不再理の原則”が適応される男、業務上過失致死傷で逮捕された看護師、そして殺人を自白し死刑囚となった父。彼らが真実とは異なる自白しているとしたら……。
 
韓国ドラマ 自白
 
彼らは何のために嘘の自白をしたのか。罪を犯したとされるものの言葉に隠された嘘と真実。点と点が線としてつながった時、弁護士ドヒョンと元刑事チュノを待ち受ける真相とは……。息を飲む展開に没入すること間違いなし。
 
本作でジュノは、外柔内剛なエリート弁護士ドヒョンを演じるために、普段ほとんど口にすることのない難解な法律用語を習得するのはもちろんのこと、監督との綿密な打ち合わせを欠かさず、減量をして撮影に臨むなど人並外れた努力をしたそう。そんな彼を支えたのは、ある裁判判決でドヒョンに人生を狂わせられながらもドヒョンの真の目的を知り、バディとなる熱血漢の元刑事チュノを圧倒的な存在感で演じた、大ヒットドラマ「梨泰院クラス」で主人公の宿敵役でも知られるユ・ジェミョン。
 
また、医学、法学の高い知識を持つ謎の事務員チン女史を演じたナム・ギエは、母の複雑な感情を内包した静の演技で、元記者ユリ役のシン・ヒョンビンは父とドヒョンへの複雑な感情を繊細に演じ、ドラマに華を添えている。また、「梨泰院クラス」で出所したてのホール係を演じ、「自白」ではドラマのキーパーソンとなる人物ハン・ジョングを怪演したリュ・ギョンスにも注目だ。
 
張り巡らされた伏線の数々、罪人は皆悪人なのか? あなたは真の悪にたどり着けるか。最後のシーンまで見逃せない、法廷捜査サスペンスドラマ「自白」をぜひ楽しんでほしい。

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
COPYRIGHT © 2005-2021 TVドラマ.All rights reserved.