TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 「リメンバー」ユ・スンホ、ハン・ボベを殺した真犯人の正体を知った

「リメンバー」ユ・スンホ、ハン・ボベを殺した真犯人の正体を知った

TVドラマ / 2015-12-17
「リメンバー」ではユ・スンホがハン・ボベを殺した真犯人の正体を知った。
 
16日、韓国ではSBS「リメンバー-息子の戦争」第3話が放送された。「リメンバー」は絶対的な記憶力を持つ天才弁護士が無実の罪で収監された父の無罪を明かすために巨大な権力に立ち向かうストーリーを描くヒューマンラブストーリードラマだ。
 
この日の放送ではオ・ジョンア(ハン・ボベ)をレイプし、殺害したという罪を被されたソ・ジェヒョク(チョン・グァンリョル)を弁護することになったパク・ドンホ(パク・ソンウン)が真犯人ナム・ギュマン(ナムグン・ミン)の犯行自白が映った映像を手に入れて形勢をひっくり返す機会をつかんだ。ナム・ギュマンがパク・ドンホに取引を提案したが、彼は妙な笑顔を見せただけで彼と手を握らなかった。
 
そんな中、ナム・ギュマンの別荘に行ったジヌ(ユ・スンホ)とイナ(パク・ミニョン)がオ・ジョンアが死んだ日にそこにいたという手がかりを見つけ、真実にますます近づいた。続いてパク・ドンホの事務室に行ったジヌとイナはドンホの部下たちが席を外した間、事務室にいることになった。
 
ドンホのデスクでソ・ジェヒョク関連の裁判書類を読んでいたイナはナム・ギュマンの写真と彼の自白が映った動画を見ることになった。動画を再生するとオ・ジョンアを殺した事実に言及したナム・ギュマンの姿がスクリーンに表れ、ジヌとイナはあつかましい彼の告白に衝撃を受けた。ジヌはドンホに電話して「ジョンア姉さんを殺したあいつ、ナム・ギュマンでしょう?」と聞いたが、ドンホは答えず後でまた話そうと言いながら電話を切った。ドンホはその際、ナム・ギュマンの父ナム会長と話をしていた。
 

ジヌとイナが真犯人の正体に気づき、ナム会長が乗り出した中、濡れ衣を着せられたジェヒョクの裁判の成り行きが視線を集めている。 

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
{© 2011-2019 TVドラマ-Dantoset.com 著作権、著作権所有.}