TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 「僕を溶かしてくれ」ウォン・ジナとチ・チャンウクのキスシーンが予告された。

「僕を溶かしてくれ」ウォン・ジナとチ・チャンウクのキスシーンが予告された。

TVドラマ / 2019-10-14

 13日に韓国で放送されたtvN土日ドラマ「僕を溶かしてくれ」第6話でコ・ミラン(ウォン・ジナ)が、マ・ドンチャン(チ・チャンウク)とナ・ハヨン(ユン・セア)に嫉妬した。

 
コ・ミランはマ・ドンチャンのおかげで放送局のインターンになり、自身の健康状態を心配してくれるマ・ドンチャンにときめきを感じた。マ・ドンチャンは人体冷凍保存プロジェクトのせいで20年の時間を失い、31.5度の低体温という副作用まで出たコ・ミランに責任を感じた。
 
僕を溶かしてくれ
 
マ・ドンチャンは元カレのファン・ドンヒョク(シム・ヒョンタク)と再開した後、警察署に行ったことを知り、ファン・ドンヒョクの胸ぐらをつかみ、「コ・ミランにまた関わったら、僕が殺してやる」と憤り、コ・ミランへの感情も露わにした。
 
この日の放送の最後では、ナ・ハヨンがマ・ドンチャンに「最初からやり直してみよう。私たちの恋ってまだ終わってないでしょう」と告白するシーンをコ・ミランが目撃し、二人の関係を知ってしまった。
 
それから続いた予告編でコ・ミランは「あなたは凍る前に彼女を作っていたのに、私は何なのよ」と嫉妬する姿が描かれた。また、コ・ミランはマ・ドンチャンにときめきを感じ、ついにマ・ドンチャンに自らキスする姿が公開され、彼らの三角関係の行方にさらなる展開を期待させた。

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
{© 2011-2019 TVドラマ-Dantoset.com 著作権、著作権所有.}