TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 『黄金色の私の人生』シン・へソン、寝ているパク・シフに涙でキス..視聴率爆発43.2%

『黄金色の私の人生』シン・へソン、寝ているパク・シフに涙でキス..視聴率爆発43.2%

TVドラマ / 2018-01-15
ドラマ『黄金色の私の人生(原題)』で、寝ているパク・シフにキスするシン・へソンの姿が描かれた。
 
14日放送されたKBS2TVの週末ドラマ『黄金色の私の人生』では、ジアン(シン・ヘソン)がドギョン(パク・シフ)を看護する姿が描かれた。
 
この日ドギョンの気持ちを断ったジアンは、先に家に到着、だが気が楽なはずがなかった。ジアンはどこかケガして家に帰ってきたドギョンが心配になったのだ。
結局、お菓子とお茶を準備してドギョン部屋の前へ向かったが、とても入ることができなくてドアの前でそわそわした。 
 
ジアンは薬がそのまま置かれていて、再び部屋の前にきたし、部屋の中でうなされているドギョンの声を聞いた。
うなされているドギョンを心配したジアンは、直接おしぼりを準備してドギョンのそばで看護してかいがいしく世話をした。
 
ドギョンは「強情すぎてつきあいきれない」としながら「愛するのにダメなんだな、君は僕の夢なのに」と言うと眠ってしまった。
ジアンは「ごめんなさい」とし、「その間苦労多かったです、さようなら兄さん」と言いながらドギョンに涙で最後のキスをした。
 
一方、昨年12月に視聴率40%を突破した『黄金色の私の人生』は、第36話から42.8%までアップした。視聴率40%を達成したドラマは、ミニシリーズでは2012年2月のドラマ『太陽を抱く月』以後、5年間なく、帯ドラマは2015年2月の『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』以後、初めてだ。 
パク・シフとシン・へソンのラブストーリーが頂点に達する中で『黄金色の私の人生』の視聴率は近い将来45%突破が可能だろうという分析が出てきている。
 
15日、視聴率調査会社ニールセン・コリアの集計によると、14日放送された『黄金色の私の人生』第38話は、全国基準43.2%の視聴率をマークした。

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
{© 2011-2019 TVドラマ-Dantoset.com 著作権、著作権所有.}