TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 広瀬すず&『カルテット』脚本家、石原さとみ&『逃げ恥』脚本家!1月期のドラマ注目3選

広瀬すず&『カルテット』脚本家、石原さとみ&『逃げ恥』脚本家!1月期のドラマ注目3選

TVドラマ / 2018-01-11
昨年末で終わった秋ドラマ、おもしろかったですね。
何度も危機に陥っては這い上がりおいおい泣かせてくれた『陸王』(TBS系)と、直政の登場で最後まで駆け抜けるような展開を見せたNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』が個人的には特に毎回楽しみでした。 両者ともダイジェスト・総集編までしっかり見てしまった年末年始を終え、毎年の怒涛のような特番もそろそろ落ち着く頃。待ちに待った1月スタートの冬ドラマが始まります。さて、どれを見ようかな~。
 
◆ショートカットの広瀬すず主演!『カルテット』脚本家の新作『anone』
 
 まず外せないのが、広瀬すず主演、坂元裕二脚本の『anone』(日テレ系、1月10日水曜22時スタート)。
 坂元裕二は昨年話題になった『カルテット』(TBS系)をはじめ、数々のヒットドラマを生み出してきた人気脚本家。このドラマのためにベリーショートになった気合い十分の広瀬すずに、今回はどんなセリフを吐かせるのか、期待せずにはいられません。
 
 そして、脇を固めるのが小林聡美、阿部サダヲ、瑛太って、噛みしめるほど味のある俳優ばかり。
 
 彼らが紡ぐ「全てを失った少女が真実の絆と出会う物語」なんてわかりやすく王道の人間ドラマ、泣かないはずがない!と鼻息が荒くなる次第です。
 
◆石原さとみの法医学モノ!手堅くヒットしそうな『アンナチュラル』
 
『アンナチュラル』(TBS系、1月12日金曜22時スタート)は、一話完結の法医学ミステリー。
 
 死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台に、一癖も二癖もあるメンバーが不自然死の裏側にある真実を突き止める物語。
 
 って、法医学だの、個性的メンバーだの、これだけですでにヒットするテレビドラマの要素満載でおもしろくないわけがない。
 
 さらに、脚本を手掛けるのは、『逃げるは恥だが役に立つ』が大ブームを巻き起こした野木亜紀子。キャストも主演を務める石原さとみのほか、井浦新、窪田正孝、市川実日子、松重豊と豪華。なんかもう、第2シーズンとかあるパターンですよね。
 
◆テレ東ドラマファンも、ジャンプファンも必見『オー・マイ・ジャンプ!』
 
 そして、『勇者ヨシヒコ』シリーズや『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』など、オツなドラマを作り続けるテレ東ドラマ24枠は今回も異彩を放っています。
 
 第50弾特別企画と題し、『オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~』(テレビ東京、1月12日金曜24時12分スタート)で「週刊少年ジャンプ」とコラボ。キャストが人気ヒーローのコスプレをして、ジャンプ愛を炸裂させるコメディになるとか。
 
「ONE PIECE」も好きだし、「NARUTO -ナルト-」も好きだし、どんなドラマになるのか気になる~。とりあえずチェック。
 今シーズンはなんだかどのドラマもおもしろそう。
 
『女子的生活』(NHK総合、1月5日金曜22時スタート)、『トドメの接吻』(日本テレビ系、1月7日日曜22時スタート)とか、『きみが心に棲みついた』(TBS系、1月16日火曜22時スタート)とか。さらに深夜ドラマも…と挙げだすとキリがないので、もうこの辺にしておきます。ああ、この冬もドラマ三昧。

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
{© 2011-2019 TVドラマ-Dantoset.com 著作権、著作権所有.}