TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > ドラマ「花遊記」側、歴代級の放送事故を謝罪=25日に第2話完成版を放送

ドラマ「花遊記」側、歴代級の放送事故を謝罪=25日に第2話完成版を放送

TVドラマ / 2017-12-25
俳優イ・スンギ主演のtvNドラマ「花遊記」第2話完成版がクリスマスに緊急編成された。
25日午前、tvN側は「24日、コンピュータグラフィックス(CG)作業で放送に支障をきたした『花遊記』第2話完成版が、25日午後6時10分に再編成された」と明かした。
続けて「視聴に不便をおかけした点を心よりお詫び申し上げ、今後このようなことが再発しないよう、制作にさらに万全を期す」と改めて謝罪した。
前日(24日)に放送された「花遊記」第2話ではCG作業が終わっていない映像が公開され視聴者らを困惑させた。これに長い時間広告とtvNの他の番組の予告映像などが放送され、制作陣は字幕で「放送局の内部事情で放送が遅延しています。まもなく第2話の放送が開始される予定ですので、ご了承ください」と伝えた。その後、放送が再開されたが、午後10時38分ごろ、tvNは字幕を通じて「放送局の内部事情により、終了します」と伝え、ドラマが終了した。
この歴代級の放送事故直後、tvNは「第2話が後半作業が遅延し、放送送出が円滑におこなわれなかった」とし、今後このようなことが再発しないようにすると謝罪した。続けて通常の放送日ではなく、25日に第2話完成版を緊急編成した。
以下、tvN「花遊記」再編成の案内文全文。
去る24日(日)、コンピュータグラフィックス(CG)作業遅延により放送に支障をきたしたtvN「花遊記」第2話完成版が本日(25日、月)夜6時10分に再編成されます。
視聴に不便をおかけした点を心より謝罪し、今後このようなことが再発しないよう、制作にさらに万全を期します。
「花遊記」制作陣は妖怪という特殊な雰囲気を表現するため、多くの準備をしながら完成度を高めたドラマを披露しようと撮影はもちろん、最後の編集のディテールまで最善の努力を傾けています。短時間の間に完成度を高めようと努力しましたが、制作陣の情熱と欲が不本意ながら、放送事故という大きなミスへと続きました。ミスを糧にしてさらに良い放送でお返しします。
改めて、視聴者のみなさんにお詫び申し上げます。

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
{© 2011-2019 TVドラマ-Dantoset.com 著作権、著作権所有.}