TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 初放送「唯一拉美」イ・テイム&オ・チャンソクのコミカルな変身は“大成功”

初放送「唯一拉美」イ・テイム&オ・チャンソクのコミカルな変身は“大成功”

TVドラマ / 2015-10-30
イ・テイムが完璧な干物女に、オ・チャンソクが完璧なヘタレ男に変身した。
 
29日に初放送されたドラマH木金ミニシリーズ「唯一拉美(You will Love me)」(演出:イ・ジョンピョ、脚本:ユン・ソヨン)では、女性嫌悪があるオ・グンベク(オ・チャンソク)と干物女パク・ジホ(イ・テイム)の出会いが描かれた。
 
この日、オ・グンベクはバスの中で倒れかけたパク・ジホを助けようとしたが、セクハラの疑いで警察署に行くかもしれないと思い、彼女を助けなかった。
 
パク・ジホはオ・グンベクの無情さに困惑し、彼についていってなぜ自分を助けなかったのかと問い詰めた。オ・グンベクは「助けたら、僕は警察署で調書を書いていたはずだ。あなたは僕の手が自分の胸に当たったという理由で、セクハラで通告したはず」とし、「韓国で女性だけが弱者だと思っている」と指摘した。
 
想像外の言葉にパク・ジホは「ありえないこと言わないで。なぜ人を変人みたくするのか」と返し、彼の反応にオ・グンベクは「韓国女性は助けてもありがたく思わない。自分で倒れないよう、足に力をつけて」と一蹴した。するとパク・ジホは「なんて男なんだ」と困惑さを隠せなかった。
 
オ・グンベクとの奇妙な出会いで始まったパク・ジホの一日は、めちゃくちゃになってしまった。会社に初めて出勤するも、セクハラをする上司に歯向かって首になった。結局家に帰った彼女は、漫画を見ながら時間を過ごし、彼女のルームメートであるパク・テヒ(シン・ソジョン)は散らかった家にあきれた。パク・ジホは綺麗だった外での姿とはまったく違う干物女としての一面を見せ、笑いを誘った。
 
オ・グンベクはサンマン(ホ・ジュン)の代わりに合コンに出てコ・アヨン(イ・ミニョン)に会った。すべての韓国女性をテンジャンニョ(自分の力ではなく、男に頼って生きていこうとする見栄っ張りな女性のこと)だと思っていたオ・グンベクは「僕の車はBMWだ。バス、メトロ、ウォーク」という言葉にアヨンが「私の車と同じだ。ソウルで車を持つ必要はない。交通機関が良くなっている」と話すとびっくりした。
 
彼はアヨンが映画のチケット代を払い、食事代まで払うのを見て困惑を隠せず、「年齢が年齢だからか考えがしっかりしている」とアヨンにどっぷりとはまった。アヨンに対する好感は初デートで止まらなかった。オ・グンベクはアヨンとの2回目のデートで次第に素朴な彼女のことが好きになった。アヨンに道で買ったネックレスをかけてあげ、ときめいた。
 
そんな中、オ・ウンベクはアヨンの誕生日が近いことを知り、初めてブランドバッグを買った。しかし、グンベクからバッグをもらったアヨンは彼と連絡を断ち切り、アヨンとの恋愛を夢見たオ・グンベクはアヨンに連絡を試みた。
 
オ・グンベクとパク・ジホの縁はオ・グンベクがパク・ジホの隣に引っ越したことで再び始まった。するとパク・ジホはオ・グンベクが階段で倒れそうになる危機に置かれると、彼のことを助けず放置した。かつて自分を助けなかったオ・グンベクに復讐をしたのだ。二人の絡みに絡んだ悪縁がどんな結末を迎えるのか期待が高まる。
 

「唯一拉美」は意図せず男のふりをすることになった女性がSNSで伝説の恋愛の達人となり、恋愛経験のまったくないヘタレな男を変身させる恋愛飼育プロジェクトを描いた作品だ。韓国で毎週木、金曜の昼12時30分、ドラマHとTrenDチャンネルで同時放送される。 

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
{© 2011-2019 TVドラマ-Dantoset.com 著作権、著作権所有.}