TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 『ネルーダ 大いなる愛の逃亡者』、ルイス・ニェッコが明かした役作りの苦労

『ネルーダ 大いなる愛の逃亡者』、ルイス・ニェッコが明かした役作りの苦労

TVドラマ / 2017-10-19
『NO』、『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』を手掛けたチリ出身のパブロ・ラライン監督が祖国の英雄パブロ・ ネルーダの半生を描いた『ネルーダ 大いなる愛の逃亡者』が、11月11日(土)より全国ロードショー。本作で主人公を演じるルイス・ニェッコ(『ナルコス』)の場面写真が解禁となった。
 
チリの映画界とテレビ界で最も知名度が高い俳優の一人であるルイス。もとは喜劇役者として活躍していたが、近年はコメディ以外の作品にも多く出演しており、例えるなら"チリのビートたけし"だろう。アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた『NO』に続き、ラライン監督作品への2回目の参加となる。
 
ルイスはふくよかな体形のネルーダを演じるため、体重を12キロ増量して撮影に挑んだ。この度、新たに公開された場面写真では、苦労した役作りのうえに手に入れた見事な二重顎と突き出たお腹がはっきりと分かる姿で、ネルーダの威厳を完璧に再現していることが分かる。
 
歴史的偉人を演じることについて、ルイスは「実在の人物を演じるのはおもしろいと思ったのだけど、演技プランを描き始めた当初は苦労したよ。時代を代表するアーティストである偉大な人物の壮大な人生を理解しようという考えに、すっかり途方に暮れてしまってね。彼の人生の一部をほんの少しかじっただけで身震いがしたんだ。波乱万丈な彼の人生を演じる中で自分のすべきことは、単純に監督の指示に従うこと、そしてこの挑戦を引き受けることである種の満足感を得られると信じて乗り切ったよ」と明かしている。渾身の役作りと並々ならぬ意気込みで演じたネルーダの姿を、ぜひ目に焼き付けてほしい。 
 
また、ネルーダを追う警官ペルショノー役を、メキシコを代表する俳優であるガエル・ガルシア・ベルナル(『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』)が務める。国に従事するも次第に享楽的なネルーダに魅了されてしまうペルショノー役を愛嬌たっぷりに演じている。
 
『ネルーダ 大いなる愛の逃亡者』は11月11日(土)より、新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMA他全国ロードショー。

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
COPYRIGHT © 2005-2020 TVドラマ.All rights reserved.