TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 『怪しいパートナー』チ・チャンウク、検事に復帰した...ナム・ジヒョンと再び愛スタート

『怪しいパートナー』チ・チャンウク、検事に復帰した...ナム・ジヒョンと再び愛スタート

TVドラマ / 2017-07-13
ドラマ『怪しいパートナー(原題)』で、チ・チャンウクが結局検事に復帰した。
 
12日放送されたSBSの水木ドラマ『怪しいパートナー』では、チャン・ムヨン(キム・ホンパ)が自身の息子を殺した犯人がチョン・ヒョンス(ドンハ)だということを知って彼を殺害しようとする姿が電波に乗った。
 
この日ウン・ボンヒ(ナム・ジヒョン)は「さっき地検長様に会ったが私に謝った。ちょっと変だった」と、ノ・ジウク(チ・チャンウク)に話した。それで2人はチャン・ムヨンがチョン・ヒョンスを連れていったことを確認して、どこへ行ったかも推測した。
 
その途中、逃走しようとしていたチョン・ヒョンスをウン・ボンヒとノ・ジウクがやっと制圧して警察に渡した。また、チャン・ムヨン検事長はチョン・ヒョンス拉致、殺人未遂で逮捕された。 
 
ノ・ジウクは再び検事に復帰して、チョン・ヒョンス事件を受け持つことになったしウン・ボンヒはノ・ジウクにこれまでのことを謝って弁護士と検事、各自の席に戻った。
 
一方、ウン・ボンヒがノ・ジウクへの本心を表わした。この日チ・ウニョク(チェ・テジュン)とウン・ボンヒはお互いの近況、心にある人について遠まわしに語った。チ・ウニョクはウン・ボンヒに「心の通りにしなさい」としながらチャ・ユジョン(ナラ)を思って「1人の人に一生惚れて、また惚れて、そうしていますね」と、話した。ウン・ボンヒは彼の話をじっくり再確認したし、以後ノ・ジウクと会うとすぐに「私もです、そうみたいです。惚れて、また惚れます」と、本心を話した。事件解決、そして愛まで成し遂げられるか成り行きが注目される。

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
{© 2011-2019 TVドラマ-Dantoset.com 著作権、著作権所有.}