TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 『怪しいパートナー』チ・チャンウク、ナム・ジヒョン救ってナイフで刺された...真実告白

『怪しいパートナー』チ・チャンウク、ナム・ジヒョン救ってナイフで刺された...真実告白

TVドラマ / 2017-07-07
俳優チ・チャンウクが、連続殺人犯からナイフで刺され、倒れて気を失った。
6日放送したSBS 『怪しいパートナー』では病院で意識を回復して一部記憶を失った連続殺人犯チョン・ヒョンス(ドンハ)の威嚇が最高絶頂に達した。
チョン・ヒョンスは度々目に障るウン・ボンヒ(ナム・ジヒョン)を発見して事務所を訪ねてきたし、ウン・ボンヒは自身の正体を尋ねるチョン・ヒョンスに「私があなたの殺人の目撃者」と、話した。
 
引き続きチョン・ヒョンスはウン・ボンヒを襲ったし、この時入ってきたノ・ジウク(チ・チャンウク)が代わりに戦ってお腹をナイフで刺されて倒れた。
ウン・ボンヒは救急車でノ・ジウクを眺めて嗚咽した。 
 
一方、この過程でチ・チャンウクが記憶を取り戻した。ノ・ジウクの父親が火が出た家でノ・ジウクを呼んで泣き叫ぶ記憶だった。幼いノ・ジウクが泣いて動けないでいると、ウン・ボンヒの父親が現れてノ・ジウクを救出した。その後、体を回復して帰ってきたノ・ジウクはウン・ボンヒにウン・ボンヒの父親が自身を助けた恩人だと明らかにした。

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
COPYRIGHT © 2005-2021 TVドラマ.All rights reserved.