TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 「怪しいパートナー」33話 あらすじ

「怪しいパートナー」33話 あらすじ

TVドラマ / 2017-07-06
5日に放送されたSBSドラマ「怪しいパートナー」33話では、ボンヒ(ナム・ジヒョン)の前に頭に包帯を巻いて現れたヒョンス(ドンハ)の様子が描かれた。
電話を切って振り返ったボンヒの前にヒョンスがぼうっと立っていて、ボンヒを驚かせた。ユジョン(ナラ(HELLOVENUS))とジウク(チ・チャンウク)もそれを聞いて駆けつけが、ヒョンスはジウクの横を通り過ぎてしまった。
 
ジウクはヒョンスが演技をしているかもしれないとユジョンに言った。続けてジウクはヒョンスに会ってみると言い、ヒョンスが演技なのかどうか確かめるために病室に入った。ヒョンスは「なぜ僕に何も言ってくれないの」と頭を壁につける行動を見せ、ジウクは「相変わらずだ」と言った。

ジウクはユジョンに「記憶を失ったといっても本性はそのままだった」と言った。 

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
{© 2011-2019 TVドラマ-Dantoset.com 著作権、著作権所有.}