TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 『君主』エル、キム・ソヒョンをめぐってユ・スンホと対立するか?

『君主』エル、キム・ソヒョンをめぐってユ・スンホと対立するか?

TVドラマ / 2017-06-09

 ピョンス会をなくすことはためにはエルを除去しなければならない? ユ・スンホの選択は何だろうか。

 
8日放送されたMBCの『君主-仮面の主人(原題)』では、ガウン(キム・ソヒョン)を後宮に入れようと大妃(キム・ソンギョン)の前にひざまずく偽の王イ・ソン(エル)の姿が描かれた。
 
世子イ・ソン(ユ・スンホ)と再会後、彼とガウンの関係に焦りを感じたイ・ソンがついに暴走した。深夜に大妃を訪ねてガウンを一日も早く後宮に入れたいと頼んだ。これに対し大妃が「この母は奏上と約束を守るでしょう。その子は口窮してからいくらもなりませんでした。まず宮人としての訓育を受けなければならないことが先にです。それが女官の法度です」と、笑うとすぐにイ・ソンは「今日明日と延ばそうとする考えではありませんか?」と、興奮して叫んだ。
 
引き続きイ・ソンは大妃の前にひざまずいて今はデモク(ホ・ジュノ)の下で操り人形の王として生きているけれどここには仕方ない事情があるとし、今一度ガウンを後宮に入れたいという言葉を繰り返した。

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
{© 2011-2019 TVドラマ-Dantoset.com 著作権、著作権所有.}