TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 韓国ドラマ「怪しいパートナー」7話 あらすじ

韓国ドラマ「怪しいパートナー」7話 あらすじ

TVドラマ / 2017-05-19
18日に放送されたSBSドラマ「怪しいパートナー」7話では、ボンヒ(ナム・ジヒョン)は事務所に真犯人が行ったことを知る様子が描かれた。
ちょうどジウク(チ・チャンウク)から電話がきた。ボンヒは「ヒジュン(チャンソン(2PM))を殺した犯人がきた」と伝えた。「もしかしたら今ここにいるかも…」とぞっとした。
隠れていた犯人が出ていき、ボンヒは犯人を追いかけたが捕まえられなかった。ジウクは「ボンヒ、大丈夫か」と心配した。続けて「犯人を一緒につかまえよう」と言った。
 
ジウクが家まで送っていくと言うと、ボンヒは事務所が自宅だと言ってジウクを驚かせた。危険な事務所に一人で置いておくことはできず、ジウクは自宅に連れてきた。
二人はラーメンを作って食べた。ボンヒは「私たち、寝ました?」と2年前の話をした。
朝になり、ボンヒはジウクが寝ている様子を愛おしそうに見つめていた。

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
COPYRIGHT © 2005-2021 TVドラマ.All rights reserved.