TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > チョ・インソン、映画『安市城』出演確定…「賢明なリーダー役に惹かれた」

チョ・インソン、映画『安市城』出演確定…「賢明なリーダー役に惹かれた」

TVドラマ / 2017-05-04

 俳優チョ・インソン(36)が映画『安市城』の出演を決めた。

 
4日、同映画の配給会社NEWによると、チョ・インソンは劇中、安市城を守るだけの城主楊萬春(ヤン・マンチュン)将軍役を演じることになった。男気が強く、国を守るため全てを捧げる人物。
 
『安市城』は、安市城を陥落させようと唐の50万大軍の侵略に対抗して戦った城主楊萬春と高句麗軍の88日間激しい戦闘を描いた時代劇。今年初めに公開された『ザ・キング』で華麗にスクリーン復帰したチョ・インソンは今回の作品で、これまで見せたことのない強靭なカリスマと時代劇アクションを繰り広げる予定。
 
チョ・インソンは「『安市城』で見せる熱いメッセージと歴史を眺める視点、そして強靭で賢明なリーダーとしての姿などがシナリオに完全に溶け込んでいて、快く作品をすることになった」とし「特にスクリーンに具現化されるの戦闘劇は想像するだけでも期待」と伝えた。
 
『安市城』の制作会社STUDIO&NEWは『7番房の奇跡』『釜山行き』『弁護人』など千万映画を誕生させたNEWの子会社。昨年、アジア全域にシンドロームを巻き起こしたドラマ『太陽の末裔』(KBS第2)を制作したりした。『安市城』は、STUDIO&NEW初の制作映画で、純制作費だけで約150億ウォンが投入される。『私のチンピラのような恋人』『ゴシップサイト 危険な噂』のキム・グァンシク監督がメガホンを取る。映画『安市城』は上半期中にキャスティングを完了させ、9月にクランクインする予定。来年の公開を目標にしている。

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
COPYRIGHT © 2005-2021 TVドラマ.All rights reserved.