TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > ナムグン・ミンの活躍、ドラマ『キム課長』第8話リアルタイム視聴率18.14%‐最高21.02%

ナムグン・ミンの活躍、ドラマ『キム課長』第8話リアルタイム視聴率18.14%‐最高21.02%

TVドラマ / 2017-02-17
俳優ナムグン・ミンの活躍が際立っている。
 
ナムグン・ミン主演の水木ドラマ『キム課長』が、20%に肉迫するリアルタイム視聴率をマークした。
16日、リアルタイム視聴率調査会社ATAMによると、この日放送された『キム課長』第8話の平均リアルタイム視聴率は番組放映時間基準18.14%をマークした。最高視聴率の1分は午後10時50分台で、21.02%だった。
 
同時間帯に放送されたSBSの『師任堂(サイムダン)、色の日記』の第8話の放送平均リアルタイム視聴率は番組放映時間基準8.55%をマークした。最高視聴率の1分は午後10時58分台で10.68%だった。
 
一方、ドラマ『キム課長』でナムグン・ミンのコミカルな熱演に視聴者はとめどなく笑いながらも胸にぐっと刺さるようなセリフに感動することになる。 
特に8話の末ではキム課長(ナムグン・ミン)が代表取締役の要請で、重責を引き受けることになるシーンが演出された。一歩遅れてメッセージを見て驚いたキム課長は理事会場へ向かった。そして理事会議に押しかけて「TQ宅配は私が生かす。リストラの必要がない回復案を私が作る」と、意味深長に話した。

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
{© 2011-2019 TVドラマ-Dantoset.com 著作権、著作権所有.}