TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 『兄貴』チョ・ジョンソク「撮影してディオと本当に似ていった」

『兄貴』チョ・ジョンソク「撮影してディオと本当に似ていった」

TVドラマ / 2016-11-01
映画『兄貴』が俳優チョ・ジョンソクとEXOディオのコンビネーションを予告するメインポスターを公開した。
 
『兄貴』(監督:クォン・スギョン、制作:製作チョイスカットピクチャーズ)は、詐欺前科10犯の兄(チョ・ジョンソク)と有名な国家代表選手の弟(ディオ)、二人の兄弟の予想できない同居ストーリーを描いたコメディー映画。公開されるコンテンツ毎にインターネットポータルサイトのメインを飾り、爆発的なヒット数やリアルタイム検索語に入るなど、観客の期待感を高めている。
 
1日に公開されたメインポスターは、前科持ちの兄ドゥシクと弟ドゥヨンがで床で争う瞬間の姿が収められている。チョ・ジョンソクとディオの何だかんだと言い合う兄弟愛と予測不可能な同居を予告する姿を面白く描き出したのはもちろん、張りつめる緊張感まで収めている。
 
これと共に「人より劣った兄弟、予測不可能な同居が始まる」というコピーと「他人だったらどんなにいいか」というディオ「俺たちが他人なのか」というチョ・ジョンソクのコメントは正反対の魅力を持った二人の兄弟の予測不可能な同居への期待感を高めている。
 

ポスター撮影現場でチョ・ジョンソクは「撮影しながら本当に私たちが本当に似ていってるなと思った」とし、ディオは「チョ・ジョンソク先輩が上手くリードしてくれた。コンビネーションは言うまでもない。とても楽しかった」と伝え、互いに愛情を示しあった。映画『兄貴』は今月30日に公開される予定。 

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
{© 2011-2019 TVドラマ-Dantoset.com 著作権、著作権所有.}