TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 最終回まで4話残した『獄中花』、チン・セヨン♥コ・スの最後のラブライン生き返るか?

最終回まで4話残した『獄中花』、チン・セヨン♥コ・スの最後のラブライン生き返るか?

TVドラマ / 2016-10-24
なかなか進展がなかったチン・セヨンとコ・スのラブラインが少しずつ生き返っている。 
 
最終回までもうたった4話しか残っていない。チン・セヨンをめぐった3人の男の話が繰り広げられた『獄中花』が、終盤にきて分量がなくなっていたコ・スとチン・セヨンのラブラインが急展開をむかえた。2人が身分の差を乗り越えて愛を成し遂げられるかが注目される。 
 
23日放送されたMBCの週末ドラマ『獄中花』の第47話には、チン・セヨン(オクニョ役)が翁主(王の娘)であるという事実を知るようになるコ・ス(ユン・テウォン役)の姿が描かれた。
 
コ・スはチン・セヨンが翁主という事実に身分の差を感じて距離をおいた。チン・セヨンはそんなコ・スを繰り返し説得して「自身のそばから離れずに最後まで守ってほしい」と話した。 
コ・スは危険に直面したチン・セヨンを助けた。危機を繰り返し共に勝ち進んでチン・セヨンとコ・スの愛がより一層深くなっている。 
 
だが、ドラマの40話の前までは、チン・セヨンをめぐったソ・ハジュン(ミョンジョン役)、チェ・テジュン(ソン・ジホン役)の話がコ・スより多くの比重を占め、男性主人公だったコ・スの存在感がまともに光を放てなかった。
 
結末まで4話を残し、終盤のスパートをかけているチン・セヨンとコ・スのラブラインが、ハッピーエンドで幕を下ろせるのか関心が傾く。 
 

一方、MBC『獄中花』は21.2%をマークして週末ドラマ2位に安着した。 

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
{© 2011-2019 TVドラマ-Dantoset.com 著作権、著作権所有.}