TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 『嫉妬の化身』コン・ヒョジンが初めて「3人で暮らそう」爆弾発言のヒロイン

『嫉妬の化身』コン・ヒョジンが初めて「3人で暮らそう」爆弾発言のヒロイン

TVドラマ / 2016-10-14
今まで「3人で暮らそう」と、堂々と言ったヒロインはいなかった。 だが、その難しいことを『嫉妬の化身』のピョ・ナリ(コン・ヒョジン)が提案した。
 
SBSの水木ドラマ『嫉妬の化身』は、嫉妬などしないマッチョ記者と財閥男が、生計型気象キャスターと出会って嫉妬でスタイルを崩し、愛情を乞う三角関係ロマンス。 16話では、ピョ・ナリが自分を好きな2人の男イ・ファシン(チョ・ジョンソク)とコ・ジョンウォン(コ・ギョンピョ)に、「3人で暮らそう」と提案する内容が描かれた。
 
ピョ・ナリはまず三角関係を拒絶した。
言葉ではそういったが、ピョ・ナリは2人の男に惹かれている。 「一緒に寝よう」というファシンの言葉にトキメキを隠せない。 ジョンウォンが「結婚する人」と自分を紹介すると、胸がキュンとなった。
 
ピョ・ナリが「3人で暮らそう」と、爆弾発言をすることになった背景には、乳癌の手術を受けたイ・ファシンが再入院することになったことがある。
 
ピョ・ナリは、入院することになったファシンの代わりに、彼の家に荷物を取りに行った。 それを偶然ジョンウォンが見つけ、彼女の後をつける。 そのため3人が、また病院で会うことになった。 ピョ・ナリはファシンを看護し、ジョンウォンは病室で横たわるファシンを見て言葉を失った。
 

結局3人は、同じ病室で並んで横になった。 その時ピョ・ナリは2人の男に「私たち3人で、こんな風に暮らそうか?」と、爆弾発言をする。 

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
{© 2011-2019 TVドラマ-Dantoset.com 著作権、著作権所有.}