TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > KBS芸能局初のウェブドラマ「心の声」シンクロ率100%のポスターを公開…想像以上のキャラクターたち

KBS芸能局初のウェブドラマ「心の声」シンクロ率100%のポスターを公開…想像以上のキャラクターたち

TVドラマ / 2016-10-12
KBS芸能局初のウェブドラマとして関心を集めている「心の声」のコミカルなポスター2種が公開され、話題となっている。
 
KBS 2TV「心の声」(演出:ハ・ビョンフン、企画:ソ・スミン、脚本:クォン・ヘジュ、イ・ビョンフン、キム・ヨンジ) は10日、ポスター2種を公開した。
 
「心の声」はポータルサイトNAVERを通じて10年間も連載された同名の人気ウェブ漫画をベースにKBS芸能局、ポータルサイトNAVER、版権を所有した制作会社クロスピクチャーズがタッグを組んで制作する作品だ。
 
今回公開されたポスターにはキャラクターに完璧に溶け込んだイ・グァンス、キム・デミョン、チョン・ソミン、キム・ビョンオク、キム・ミギョンの姿が写っており、一気に視線を集中させた。5人の主演俳優たちはともに公開されたキャラクターの表情とシンクロ率100%を誇るコミカルな表情で笑いを届けた。
 
イ・グァンスは劇中で“単純”と“即興”が日常である情けない漫画家志望生のチョ・ソク役に溶け込み、口を大きく開いて満面の笑みを浮かべる姿で爆笑を誘った。チョ・ソクの兄であるチョ・ジュン役のキム・デミョンはキャラクターにぴったりの無心な無表情を披露し、チョ・ソクの恋人であるエボン役のチョン・ソミンは気さくな魅力が感じられる明るい笑顔で関心を集めた。
 
他にも劇中でチョ・ソクの父、チョ・チョルワン役を演じるキム・ビョンオクは親指を立て、ウィンクをしながら豪快な笑顔を見せた。チョ・ソクの母であるクォン・ジョングォン役のキム・ミギョンは拳を握り、怒っているような表情で笑いを誘った。ウェブ漫画から飛び出たようなコミカルなビジュアルが爆笑を届け、ドラマへの期待を思う存分高めた。
 
2枚目のポスターではイ・グァンス、キム・デミョン、チョン・ソミン、キム・ビョンオク、キム・ミギョンが白のシャツにデニムを揃って着用し、家族写真風のポーズをとって視線を集中させた。愉快な雰囲気を届ける5人の姿から明るいエナジーとアットホームなケミ(ケミストリー、相手との相性) が感じられ、ファンを和ませた。
 
何よりポスターには5人の姿とともに「何を想像してもそれ以下の家族」という笑えるが悲しいキャッチコピーが書かれており、爆笑を誘った。劇中でどれほどの予測不可能な状況が展開されるのか、関心が高まった。
 
「心の声」側は「ポスターにはそれぞれが務めるキャラクターに完璧に溶け込んだイ・グァンス、キム・デミョン、チョン・ソミン、キム・ビョンオク、キム・ミギョンの姿とともに、5人のケミをそのまま盛り込もうとした」とし「編集まですべての制作が終わっている。最近あった内部での試写会ではスタンディングオベーションになるなど内部の雰囲気が高まっている。今秋、みなさんの胸をスカっとさせる笑いに期待してほしい」と自信を見せた。
 

KBS芸能局初のウェブドラマ「心の声」は韓国のウェブ漫画としては初めて10年間連載という神話に輝く「心の声」のレジェンド編で再構成された新ホームバラエティドラマである。現在、すべての制作が終わっており、公開のみを残している。ポータルサイトNAVERで11月に公開され、地上波バージョンが加わって12月に放送される予定だ。 

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
{© 2011-2019 TVドラマ-Dantoset.com 著作権、著作権所有.}