TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 「獄中花」チン・セヨン、ソ・ハジュンが誰であるか分かった

「獄中花」チン・セヨン、ソ・ハジュンが誰であるか分かった

TVドラマ / 2016-10-10
チン・セヨンがこれまで自身を助け、守ってくれた人が肉親の明宗であったという事実に喜んだ。
 
韓国で8日に放送されたMBC「獄中花」では、オクニョ(チン・セヨン) がこれまで暗行御史だと思っていた人が実は明宗(ソ・ハジュン) であることを知った。
 
オクニョはハン尚宮に「私はこれまで私の傍で守ってくれた方が暗行御史ではなく殿下であったということにとても驚きましたが、一方では嬉しかったです」と話した。
 
また「この世に肉親なんていないと思っていました。なのに、事情がどうであれ、とりあえず私の傍で守ってくれた兄がいたということではないですか」と話した。
 

オクニョは「殿下に当分は私の身分を明かさないでください。私の母を殺したのは大妃さまです。私の母がどのように死んだのかを知ると、大きな苦痛と懸念を感じるでしょう」と付け加え、当分は秘密を守ってほしいと頼んだ。 

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
COPYRIGHT © 2005-2021 TVドラマ.All rights reserved.