TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > カン・ジファンとチョ・ボア、最後の抱擁で『モンスター』美しい終焉

カン・ジファンとチョ・ボア、最後の抱擁で『モンスター』美しい終焉

TVドラマ / 2016-09-21
俳優カン・ジファンがチョ・ボアと涙の抱擁をした。
 
20日午後放送されるMBCの月火ドラマ『モンスター』第49話では、カン・ギタン(カン・ジファン)とト・シニョン(チョ・ボア)カップルの最後の姿が放送された。
 
その間カン・ギタンへの心をためらいなく表わして直球の愛を見せてきたト・シニョンは、兄のト・グァンウ(チン・テヒョン)を始め、父ト・チュン(パク・ヨンギュ)会長までカン・ギタンの両親の死にかかわった事実を確認して苦しんだ。 
カン・ギタンが好きな気持ちが大きいが、自身の家族とカン・ギタンの家族との悪縁があまりにも大きくてこれ以上愛を育てていくことができないということを悟ったためだ。
 
この日、酒に酔ったト・シニョンはカン・ギタンに「あなた、私の父があなたの恩讐だということを皆知っていながら、なぜだましたの。私があなたを好きだと追いかけてうれしかったの? 私の父が、私の兄さんが間違ったのになぜ私まで罰を受けなければならないの。私が本当に愛した人はあなたが初めてなのに。あなたのせいでずっと胸がどれくらいドキドキしたか。でも私になぜそうしたの。この悪い人」と、胸の内を打ち明けた。
 
これに対しカン・ギタンはト・シニョンを抱いて「私が復讐していて一番大変だったことが何かわかるか」とし、「君のせいで一番大変だった。君がとても良い女だから。僕には過分なほど」と、ト・シニョンを慰めた。
これに対しト・シニョンは「ごめんね。こうしようと思ってお酒飲んだのではないんだけど。あなたに謝ろうと」と、涙を流した。
 

一方、20日午後、『モンスター』第49話と50話が連続放映されて放映終了した。 

 モンスター

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
COPYRIGHT © 2005-2021 TVドラマ.All rights reserved.