TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 『W 二つの世界』、イ・ジョンソク銃に撃たれて倒れる…最終回プレビュー

『W 二つの世界』、イ・ジョンソク銃に撃たれて倒れる…最終回プレビュー

TVドラマ / 2016-09-12
『W 二つの世界』主人公イ・ジョンソクが銃に撃たれて倒れる姿が予告された。『W 二つの世界』が、どんなエンディングを迎えるのかに対する気がかりなことがより一層増幅されている。
 
MBC水木ドラマ『W 二つの世界』側は第16話最終回の放送を2日前にして予告編を通じて『W 二つの世界』のエンディングを予測した。 
 
先立ってカン・チョル(イ・ジョンソク)とオ・ソンム(キム・ウィソン)は“ヒーローVS真犯人”という設定により消滅する危機に処した。ソンムは顔を取り戻したが真犯人の記憶を共有、両者を行ったり来たりする姿を見せた。これに対しカン・チョルはオ・ヒョンジュ(ハン・ヒョジュ)の指にはめられた指輪を抜いてエンディングを任せた状況.
 
WEB漫画『W』の熱烈なファンであるパク・ミンス(ホ・ジョンド)が、敬けんな心で慎重に最終回をクリックする姿が登場して手に汗握った。ミンスの同僚が「おまえ、最後を見たらビックリ驚くぞ」と話したので、気がかりなことはより一層沸き上がった状況。 
 
すでに結末がついてしまったWEB漫画『W』とただ1話しか残っていないドラマ『W 二つの世界』がすべてハッピーエンドになるのかに対する疑問点と共に中途半端なハッピーエンドでなく“完全な”ハッピーエンドを期待する視聴者の数が増加して気がかりなことがめいっぱい盛り上がっている。
 
ただ1話だけを残した『W 二つの世界』は、絶対当てることができないように予測を避けていくドラマで絶え間ない緊張感を与え、視聴者の心をドキドキさせている状態。
 
カン・チョルの話を後にしてすべて自身のそばに置くというヨンジュ、そのようなヨンジュに愛を告白したカン・チョル、そしてチョルホが撃った銃に撃たれて倒れるカン・チョルの姿が描かれてカン・チョル-ソンム-ヨンジュが共にハッピーエンドになれるのかに対する気がかりなことは最高値に高まっている。

 

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
{© 2011-2019 TVドラマ-Dantoset.com 著作権、著作権所有.}