TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 『W』イ・ジョンソク、ハン・ヒョジュを生かす…ラストの結末は?

『W』イ・ジョンソク、ハン・ヒョジュを生かす…ラストの結末は?

TVドラマ / 2016-09-08
イ・ジョンソクがハン・ヒョジュをまた生かした。7日午後10時に放送されたMBCの水木ドラマ『W』第14話ではカン・チョル(イ・ジョンソク)がオ・ヨンジュ(ハン・ヒョジュ)を生かすため孤軍奮闘する過程が描かれた。
 
オ・ソンム(キム・ウィソン)はウェブ漫画を抜けだしてきて現実世界で目覚めた。先立ってオ・ヨンジュはウェブ漫画で真犯人(キム・ウィソン)に銃で撃たれてし現実でも意識を失い、脳死状態に陥った。ヨンジュを見守っていたカン・チョルは助かる見こみがないという医師の所見を聞いてオ・ヨンジュと一緒にウェブ漫画の世界に戻った。それからまた現実世界に戻ってきたカン・チョルは「助かる見こみがないと言ってそこ(ウェブ漫画の中)に連れて行った。現実世界では間違いが起こったら戻すことができそうにないから」と言いながらオ・ソンム、パク・スボン(イ・シオン)にオ・ヨンジュの死を知らせた。
 
オ・ソンムは自分が娘を撃って殺したという事実に衝撃を受けた。だがカン・チョルには計画があった。カン・チョルはオ・ソンムに「あなたではなく真犯人が撃った」と言いながらオ・ヨンジュを生かそうと言った。カン・チョルは「オ・ヨンジュは私と結婚しながらマンガのキャラクターになった。キャラクターのように怪我をして血も出る。死んだんだし。だけど私が死んで生き返えったようにまた生かすこともできる。それで死ぬ前にマンガの中に連れて行った。まだ終りではない。絶対諦めない。必ず生かしてみせる」と言った。
 
「現実世界にいる時、私の意志どおり登場人物を召還することができる」と言うカン・チョルの3つ目の仮説が正解だった。ハン・チョルホは現実世界のオ・ソンムの病室に召還され、パク・スボン、オ・ソンムはタブレットを獲得した。その頃、オ・ソンムの手が何度も薄くなって消えそうになった。オ・ヨンジュはウェブ漫画の中で目覚めた。オ・ヨンジュはカン・チョルが自分を生かすために経験した過程をウェブ漫画『W』で確認して涙を流した。ホテルの前、オ・ヨンジュの目の前には「つづく」の代わりに「最終回」という文字が浮かんだ。
 
最後回が終らなければ出ることができない設定の中、カン・チョルとオ・ヨンジュがどんなエンディングを作り上げるのか視聴者の関心が高まっている。真犯人とハン・チョルホの追跡からカン・チョルとオ・ヨンジュが本当に自由になれるのかラストはどうなるのだとうか。
 

 W二つの世界

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
COPYRIGHT © 2005-2021 TVドラマ.All rights reserved.