TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 『ドクターズ』パク・シネ「ヘジョンと成長した時間…もっと続いたらと思った」放映終了の所感

『ドクターズ』パク・シネ「ヘジョンと成長した時間…もっと続いたらと思った」放映終了の所感

TVドラマ / 2016-09-06
女優パク・シネが、一歩遅れて『ドクターズ』放映終了の所感を伝えた。
 
パク・シネはSBSの月火ドラマ『ドクターズ』で、どん底の問題児から使命感いっぱいな医師に、つらかった過去と和解して幸せな現在に進む姿に成長した“ユ・ヘジョン”を自分だけのカラーで彩色して大きな愛を受けた。
 
該当ドラマは初放送から最終回まで不動の月火ドラマ1位として愛され、20%を突破する視聴率で成功的に幕を下ろした。
 
パク・シネはこれと関連して「劇中ヘジョンが成長するように自分自身も成長した時間だった」とし、「この4カ月の時間がどれくらい大切でありがたくて幸せなのか、それでどれくらいつらくて終えたくないのか、私の心を開いて見せてあげたいくらい」と心からの放映終了所感を伝えた。
 

一方、パク・シネはポートランドで予定された写真撮影を終えた後、直ちに次期作の準備に突入する。所属事務所S.A.L.T.エンターテインメント側は「次の作品はおそらくスクリーンを通じてごあいさつすることになりそうだ」とし、「ブラウン管とスクリーンを行き来して魅力的なキャラクターで、自分だけの演技で着実に自身の道を進んでいるパク・シネの女優としての歩みをずっとあたたかく見守ってほしい」と頼んだ。 

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
{© 2011-2019 TVドラマ-Dantoset.com 著作権、著作権所有.}