TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > クワンティコ/FBIアカデミーの真実 第5話-無実の訴え

クワンティコ/FBIアカデミーの真実 第5話-無実の訴え

TVドラマ / 2016-08-16
テレビではアレックス・パリッシュとは一体どんな人物なのかという
ことが報道される。アメリカ人だと伝えられていること。しかしそれが
本当ならば130人もの罪なき人の命を奪うことが出来るか。またそこ
まで国を恨むことが出来るのか。事件目的でFBIに入り込んだのか。
生まれは何処でしょう。インドかエジプトか。逮捕して我が国の真の
強さを教えようというTV司会者。
ニューヨークポスト紙での朝刊の見出しは『ジハーディ・ジェーン』
だった。
 
ニューヨーク州ニューヨーク。
アレックスはシェルビーを人質にして一時間以上次の行動について
考えていた。シェルビーはもうすぐあなたは捕まるとし部長とは
友達づきあいしている事を語る。しかしアレックスは何であんな
ことになったのかとして私はやっていないという。FBIには落とし入れ
ようとするヤツが居るとのこと。アレックスはシェルビーこそ自首
したらどうかという。そっちが犯人だという証拠ならあるというが、
シェルビーは隣のアパートで見つけたワイヤーのことかとし、元々は
軍隊のものだからブースではないかという。サイモンだってガザで
作った友達とかいるし、警察だったナタリーと付き合いがあったカル
テルとかケイレブが家族経由で手に入れた可能性も有るという。
無実ならどれだけ怪しく見えてるか心配した方が良いと語る。潔白
を唱える人間は人質を取ったりしないというシェルビー。無実でも交渉
くらいはしないといけないとし、あなたはその材料だという。

楽している方が良いとし暫くは私と一緒に居るのだからと。 

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
{© 2011-2019 TVドラマ-Dantoset.com 著作権、著作権所有.}