TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > ドクターズ 12話 あらすじ

ドクターズ 12話 あらすじ

TVドラマ / 2016-07-27
ジホンは養父 ホンドゥシク (イホジェ) の死後、3週ぶりに病院に戻り、その間ヘジョンはジホンが1人でいたいかと思って連絡しなかった。そんなヘジョンにチョンユンド (ユンギュンサン)は、"恋愛孤子だ" とからかいながらも、"空き巣狙いはしない" と距離を維持した。 
 
引き続き、帰ってきたジホンは前と違ってヘジョンに冷たく接し、ヘジョンはそんなジホンの顔色を見てどうしていいかわからず、酔っ払ったチョインジュ (ユダイン) を家まで連れて行ってジホンと再会した。ジホンはヘジョンに、"1人で整理して、以前とは違って気が楽じゃなかった。お前の連絡待った" と告白した。 
 
ヘジョンは、"間違ってました。私自身はありのまま愛されることを願って、先生には変われと言ったこと。先生の人生に入りたい。変われと言ってごめんなさい。1人で決めて選択してください。私はそばにいますから。ダメですか?" と胸の内を打ち明け、ジホンは "いいよ" と答えた。続けてジホンとヘジョンはキスで本当に恋人になった。 
 
その間患者 スジは、ジホンに切ない目つきで 'あの男は私の夫ではない' とアンソンス (チョダルファン) の正体を知らせようとした。そんなスジの目つきでジホンはおかしな気配を感じ、すぐソンスを締め出してスジとの会話を試みた。 
 
他の医師たちがソンスに株式の相談を持ちかけている間、スジは "加害者" というメッセージを伝達し、すなわちソンスがスジのストーカーで、こっそりと婚姻届まである別れ犯罪の加害者という事実があらわれた。スジの両親と警察が訪ねてきて正体が明らかになるとすぐにソンスは逃げた。 
 
その日の夜、ソンスはまた戻って人々の目を避けて、"終わったと思ったか? お前は死んでも俺のものだ。絶対俺から抜け出せない。考えてみたけど、他のヤツに与えるならば殺してしまうのがより良いと思ったよ。いいだろう?" と言って、スジの首を締めて逃げた。ヘジョンがそんなソンスをひっ捕まえて、ジホンと共にスジを手術した。 
 

そうやってスジを生かしたジホンとヘジョンは、一緒に帰宅した。ヘジョンはジホンに家まで送ってほしいと頼んだ。ジホンがヘジョンを連れていって背を向けるとすぐに、ヘジョンはジホンに走って行ってバックハグをした。ジホンとヘジョンがくらっとしたキスにに続き、バックハグでロマンス爆発した。

ドクターズ

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
COPYRIGHT © 2005-2021 TVドラマ.All rights reserved.