TVドラマ: 韓国ドラマ|アメリドラマ|日本ドラマ高品質で低価格!

閲覧の履歴

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > ドクターズ 11話 あらすじ

ドクターズ 11話 あらすじ

TVドラマ / 2016-07-26
ユ・ヘジョンはホン・ジホンが祖母の事に話もせず関与したことに腹を立てた。この日の放送には俳優ハン・ヘジンとチョ・ダルファンが患者と保護者で登場した。チョ・スジ(ハン・ヘジン)は階段で転がり落ちて頭と肝臓の負傷で運ばれてきた。 
チョ・スジの夫(チョ・ダルファン)は妻の状態が深刻でわあわあ泣いた。だが、手術を控えて夫の表情が変わって「絶対俺から離れられない。もし死んでも君は俺のものだ。再び別れようなんて言ってみろ」という姿が出てきて隠された話があることを推察させた。
 
ユ・ヘジョンは祖母の事件をなぜ1人で調べようとしたのかホン・ジホンに話した。彼は「私のために先生が危険になるのが嫌で、私の人生の暗い部分に入ってくるのを必死に防いでいる。私も愛する男にあらゆる事を与えたいし人生を掌握したい」と言った。ユ・ヘジョンはまた「ところで先生はあらゆる事を一人でする。誰も必要としない。そうするうちに先生が私をこれ以上愛さなくなったらどうなるのか」とし、「私が一番恐ろしいことは捨てられること」と告白した。 
 
ホン・ジホンが「僕がどうすればいいのか」と尋ねるとすぐにユ・ヘジョンは「変わってください」と答えた。
チョ・スジは話の声を聞いて話を理解するが意思表示で目だけパチッとするだけで身を処することができなかった。チョ・スジは自身の状態を見たユ・ヘジョンに助けてほしいというまなざしを切なく送った。
 

チン・ソンジョンはホン・ドゥシク(ホン・ジホンの父)の事務室を探してこっそりと隠した秘密資金の証拠を捜し出した。ホン・ドゥシクはチン・ソンジョンを追いかけて立ち上がって脳梗塞で倒れた。ユ・ヘジョンは絶叫して最後まで応急処置を止めないホン・ジホンを残念なまなざしで眺めた。 

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha
お支払い方法 | 配送方法・送料について | 個人情報保護方針
{© 2011-2019 TVドラマ-Dantoset.com 著作権、著作権所有.}